アヒル小屋の日記

楽しく生きなきゃ損!趣味、子供、生き方など


広告

ドラクエXIsプレイ日記(その4)

スポンサーリンク

馬に乗って走る主人公をみた子供たちが

「〇〇(仲間)いないねー」というので

「猛ダッシュで走ってついてきてるのかもよ?」

などと適当な事を言ってます。

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ  にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ11へ

 

地元のゲオで、1000円引きでソフトの予約ができました。

 少年ジャンプのプレゼント企画に応募したのですが↓

まだ間に合う!?DQXIプレゼントチャンス - DQ10 こつこつおばの日常

はずれたらこの予約での購入を考えています。

ストーリーの進行が遅ければ、中古のを狙いますけどね。

 

キャンセルの場合は何もしなくてオッケー。お金の支払いは買う場合だけ。

キャンセルの電話さえもいらないそうです。

逆に言うと、期限の29日までに取りに来ないと通常価格で店頭で買うことになります。

※店舗によっても予約システムが違うかもしれませんので、ご利用は店頭でご確認ください。

 

※以下ネタバレ

イシの村へ

ナプガーナ密林を抜けた主人公たち。

イシの村に到着すると・・・村民みんな、主人公を知らない。

なんと、10年前のイシの村です。

主人公も幼馴染のエマも6歳です。

ってか、6歳の主人公めっちゃしゃべってるね!

f:id:kotsu_oba:20190904101242j:image

祖父テトに会ったら状況を察し「イシの滝の三角岩のところを掘れ」

 と指示を出されました。DQ8三角谷思い出したなぁ。違ったけど。

 

祖父との会話が終わったところで現在のイシの村に景色が戻りました。

カミュもいます。

大樹の導きによって過去世界に一時的に行っていたようです。

 

村はデルカダールの軍によってボロボロに破壊されていました

エマや育ての母ぺルラ、ほか村人はどこに行ったんでしょう?

 

村を出てデルカコスタ地方のイシの滝を目指します。ここです!


f:id:kotsu_oba:20190904101321j:image

掘り出した箱からは2通の手紙が。

1通は産みの母からでした。もう亡くなっているようです。

主人公は16年前に魔物に襲われたユグノアという国の王子でした!

もう1通は祖父テトから。

10年前の出来事のあと、実母からの手紙と魔法の石と自らの手紙を箱に入れて埋めたんですね。

魔法の石は旅立ちのほこらを開けるためのもので、真実を調べて明かすんだ!と手紙に書いてあります。

 

旅立ちのほこらを目指すことになりましたが

カミュ「その前にこっちの用事を」

とオーブの保管されているデルカダール神殿を目指します。

 

感想など

10年前の村の育ての母は主人公の事アヤシイ奴みたいな扱いしてきたよ・・・。

 

主人公をデルカダールの王に会わせないという未来は選択できなかったのかな~。

村人は「軍がきた♪王国に認められたかな?♪」と最初はおもっただろうに。

ところが勇者を育てた村、として壊滅させたと。

王様はどれだけ勇者が憎い!?ユグノア国と親交があったのに。

 

「実は王子&勇者」ドラクエ主人公あるあるですね。

これから起承転結の承が始まる!って雰囲気でした。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ  にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ11へ

 

 

 

hanamaru.dqenjoy.work

 

   
にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ11へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
プライバシーポリシー 免責事項
スポンサーリンク
ドラゴンクエストXIの画像の権利は (C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved 
二次配布はおやめください。