アヒル小屋の日記

楽しく生きなきゃ損!趣味、子供、生き方など


広告

身なりを見直したきっかけ

スポンサーリンク

妊娠、出産を機におしゃれするのが面倒になりました。

肌は荒れる、見た目より機能性、時間もエネルギーも子供に使うことが増えた、

おしゃれ、二の次。

 

最近は無理の無い範囲で気にしてます。

きっかけは幼稚園です。

上の子は女の子でカワイイものが好き。

幼稚園の行事などで顔を出すと「(娘)ちゃんのママ」としてまず覚えられます。

身ぎれいにしたほうがいいかな?と思ったんですねー。決して若くてカワイイママさん、って感じでもないし。

 

でも、2才離れた下の子もいるので

「靴はスポッと脱ぎ履きできるの」「動きやすいかっこう」

「写真に写るわけじゃないし朝バタバタだからすっぴんでいいや」

「どうせ汚れるから何年も着てる服でいいや」と楽なほうに流れまくりでした。

 

娘が年中になると、息子がプレで週1~2ほど幼稚園へ顔を出すことになりました。

ある日、娘と同じクラスの女の子が「(娘)ちゃんのママ~、髪切った?

本当に切った後だったんですよ。よく見てるね!とびっくり。

 

やばい、もうちょっと身なりに気をつかおう(汗)。

 

以来、生地が傷みまくってる服は処分、メイクしていこう、流行もいいと思ったのは取り入れていこうなど気にするように。

今はお値段の割に質のいい服や化粧品もいっぱいありますしね。楽しい~。いい時代です。

 

いまでも時々すっぴんで幼稚園行きますし、服や靴を選ぶ基準はいまだ「砂場に行っても後悔しない」だったりします。

あ、人に会う約束がなければ毛羽立ったTシャツ着てます…。

f:id:kotsu_oba:20190926114950p:plain

Dr. Marten欲しいな~砂場入らなくなったら

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ 

   
にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ11へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
プライバシーポリシー 免責事項
スポンサーリンク
ドラゴンクエストXIの画像の権利は (C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved 
二次配布はおやめください。