アヒル小屋の日記

楽しく生きなきゃ損!趣味、子供、生き方など

 
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ

だいじょうぶだぁ~が聞きたかった

スポンサーリンク

皮膚科でお会計を済ませていたときの話です。

待合室のテレビから「ピコン」と速報の音がし、その直後「え…」とざわめきが。

そんなに動揺するようなニュース?とテレビ画面に目をやると

 

志村けん氏死亡の文字が。

 

ええええーーーーっ!

突然ポッカリと心に穴が開いたような感じがしました。


f:id:kotsu_oba:20200331172426j:image

芸能人は「持ってる」と思っていた

 

石原裕次郎美空ひばりが大病から復活したように、

ビートたけしが交通事故から復活してさらに才能が開花したように、

志村けんも当然、芸能界に帰ってきて「あのときは大変だったよ~」なんて

話をするのかな?と思っていました。

 

ニュースサイトによると3/17に体調の異変を感じたそうで、

亡くなるまでたったの2週間ほどだったそうです。

急すぎる、早すぎる。

 

志村けんを観て育ちました

 

ドリフ、加トちゃんけんちゃん、バカ殿さま、志村動物園などなど。

観て笑って育った世代です。

 

半ドンの昼食には、よく「けんちゃんラーメン」食べて

オリジナルのボールペンを当てたか貰ったかしましたよ。

 

訃報が流れた時の病院の待合室の反応は大きかったです。

病院の帰り道に会ったご近所のママ友(わたしよりだいぶ若い)も

「ショック~寂しいですよ~」と言っていました。

芸能界に、テレビの中にいるのが当たり前の人でした。

 

ご遺体にお別れができないなんて

 

感染予防のためですよね。

ご家族であっても、陽性が出た後の接触は禁止または限られていたのでしょうか?

切ないなぁ。

 

私の母や伯母がなくなった時も「最後のお別れ」をしました。

あれができないのか。

誰でもいずれは亡くなりますが、亡くなる前も亡くなった後も愛する人に会えない、

コロナウィルスの一番の罪のように感じました。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ 

 

 
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
プライバシーポリシー 免責事項
スポンサーリンク
ドラゴンクエストXIの画像の権利は (C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved 
二次配布はおやめください。