アヒル小屋の日記

楽しく生きなきゃ損!趣味、子供、生き方など

 
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ

地震記録④

スポンサーリンク
イメージ 1
家に着いたが電気は復旧していなかった。
家の近所が真っ暗なのを見て、まだ停電が続いていることは
一目でわかった。
「停電が続くなら埼玉にかえってやる!」
なんて軽口を叩いていたが、
高速も鉄道も麻痺状態なのをまだ知らなかったのだ。
TEPCOの停電情報を見ても平塚市内の停電件数は減らない。

ろうそくや懐中電灯であかりをとった。
気分が沈んでは体調にもよくないだろうから
ろうそくの明かりで過ごすロマンティックな空間なんだ!
と言い聞かせてみた。
布団を敷いて着替えやハミガキをして
携帯のワンセグテレビを二人で見ながら軽く飲んだ。
酒は心身の緊張をほぐしてくれる。
東北の方はかなり深刻な状態であると知った。

ダンナさんのはなしだと朝4時過ぎくらい、
外が明るくなって(つまりは街灯がついて)電気の復旧を知ったそうだ。
翌朝、暖房、テレビ、給湯器がつき、
普通の生活のありがたさを実感した。
テレビはどの局も震災の様子を報道する特番だった(テレ東さえも)。
我が家は海から5kmほど。
津波なんて関係ねぇ」と思っていたけど今回の東北の被害を見て
「うちの近くで大地震が起きて津波が発生するってなったら逃げなきゃ」
と初めてわかった。

昼、出かけてみたが停電していた地域のスーパーはしまっていた。
ホームセンターは防災グッズのコーナーの棚がほとんど空だった。
友人や親戚ともいくらか連絡を取った。
交通マヒの影響を受けた人もいたようだが、みな無事な様子だ。

私はかなり疲れていた。
夕食は少なめ。現在に至る。
 
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
プライバシーポリシー 免責事項
スポンサーリンク
ドラゴンクエストXIの画像の権利は (C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved 
二次配布はおやめください。