アヒル小屋の日記

楽しく生きなきゃ損!趣味、子供、生き方など


広告

食卓とは

スポンサーリンク
お一人様もへっちゃらだし、気心知れた仲の人と食べるのも楽しい私です。
社会人1年目で初めて独り暮らしをし
「帰ってきたら食事が出てくるのってありがたいことだったんだ」
と気づいたのでした。
カーチャンありがとう、時にすまなかったと思いました。

実家では食事中テレビをつけてました。
テレビ見つつも今日の出来事を話したり、
テレビの内容についてはなしてました。
それが普通だと思ってました。

子供が生まれてから気づきました。
マイペースでごはん食べられません。
温かい物は冷めます。温かい汁に浸った麺類はのびます。
テレビをつけたままだと子供らと旦那はすぐにテレビを見入ります。
二人の時は「ふふっ、子供みたい」って思ってましたが今は
「何ボーッとしてんだよ(イラッ」とむかつきます。
テレビ消します。

子供らは小さいし「普通に食卓を囲む有り難み」をわからんのは仕方ないです。
私は素人なので、料理がうまくいくときも、いかないときも
量が多すぎたり少なすぎたりもします。
好みや気分とマッチしないこともあるでしょう。
残されるのも仕方ないことでしょう。
後から調味料を足すこともあります。
感謝しろ!とは押し付けたくないですが
「美味しい」とか「これ何?」とか関心をもってもらえると嬉しいです。

何かね、一緒に住んでからずーっと感じてたんですが、
「旦那、食卓を囲むことや団らんの有り難みがあまり無いの?」
と違和感を感じます。独り暮らし長かったのに。
一人で飲食店に入るのはあまり好きじゃないのに。
個人差なのかしら?
元々味覚も嗅覚も鈍い人なんだけど関係あるかしら?

まだまだ先だけど、子供らには「普通だけどありがたいこと」
をわかってほしいなーと思います。

あと、最近真面目なはなしばかりだから
次回はふざけたいと思います。
   
にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ11へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
プライバシーポリシー 免責事項
スポンサーリンク
ドラゴンクエストXIの画像の権利は (C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved 
二次配布はおやめください。